2016年8月11日木曜日

【オランダ語】オランダ語の試験てどんなのがあるの?試験の種類と内容を紹介します

オランダ語の勉強をはじめていくうちに、自分のレベルはどのぐらいなのか知りたい、また資格として試験を受けたいと思う方もいるのではないでしょうか。

今回は、オランダ語の試験はどんなのがあるのか、試験の種類と内容をお伝えしていきます。
※写真は、いいお天気だったので、アムステルダムの運河を散歩した時の写真です。


オランダ語のレベルは6段階に分かれている!

オランダ語を学び始めた時に、オランダ人の先生からオランダ語のレベル分けについて説明を受けました。オランダ語のレベルは、6つの段階に分かれており、自分がこれからどのレベルを目指して勉強していくのか、またどのレベルまで行くとどの試験を受け、何ができるようになるのかわかりやすく説明してもらえたのでシェアしたいと思います。

初級レベル
A1
A2
※Inburgering Exam受験レベル

中級レベル
B1
B2
※NT2受験レベル

上級レベル
C1
C2
※ビジネスレベル


オランダ語の試験の種類と内容について


【Inburgering Exam(市民化テスト)】


この市民化テストは、2007年度からオランダで生活する外国人は市民化が義務付けされました。その市民化するための試験の1つが、Inburgering Examです。オランダに暮らす日本人の方は、このInburgering ExamかNT2のどちらかを受験されています。また、この試験はオランダの国籍を取得したい方には、必修です。

オランダには移民の方も多いですが、オランダ語を話せない方、そのため仕事を得られない方もいるため、オランダ政府がオランダの生活に対応できるように義務づけしたそうです。簡単にいうなら、「オランダ語とオランダの文化や歴史を理解するための試験」です。

Inburgering Examの試験の詳細については、こちらからご確認ください。


オランダ語レベル
A2

試験項目
Schrijven(ライティング)
Spreken(スピーキング)
Luisteren(リスニング)
Lezen(リーディング)
Kennis Nederlandse Maatschappij


【NT2(オランダ語国家試験)】


NT2の正式な名前は、Nederlands als tweede taal(第二言語としてのオランダ語)であり、オランダ語の唯一の国家試験です。オランダ語国家試験という名前の通り、かなり難しい試験です。そのため、NT2の試験に合格すると大学入学レベルのオランダ語力があると認められます。

この試験は、オランダ語を勉強して数か月の方向けの試験ではなく、ある程度勉強を重ねてこられた方向けの試験になります。私はまだ受験していませんが、周りを見ていると、オランダ語を勉強し始めて1年半~2年目の方が受験し合格されています。

また、NT2の試験は、NT2-1とNT2-2の2つに分かれており、NT2-1はB1レベルと言われています。そして、NT2-2はB2レベルであり、オランダで仕事としてつかえる言語力があるとみなされます。どちらの試験を受けるかは、受験される方の目的により異なります。私もオランダ語の勉強を重ねたら、NT2-2に挑戦したいと思っています。

NT2の試験の詳細については、こちらからご確認ください。


オランダ語レベル
B2

学習時間
約1年半~2年間

試験項目
・スピーキング
・リーディング
・リスニング
・ライティング


【CNaVT(オランダ語公式検定試験)】


オランダ語公式検定試験は、年に1度開催され日本でも受けることが可能です。各国にあるオランダ語教育機関で受けることができ、世界共通のオランダ語能力試験です。この試験は、オランダに旅行に行った際に使える程度のレベルから、上級まで数段階のレベルに分けられています。そのため、オランダ語の試験の中でも一番受けやすい試験だと思います。

この試験に合格するために、対策講座が日本だけでなくオランダの語学学校でも行われています。

CNaVTの試験の詳細については、こちらからご確認ください。


オランダ語レベル
各レベルによる

学習時間
各レベルによる

試験項目
・リスニング
・読解、作文
・スピーキング

受験料
12,000円


【お知らせ】
Facebookからの紹介を始めました!お時間がある際に見ていただき、いいなと思ったら「いいね」をお願いします。こちらから、お立ち寄りください。

関連記事:オランダのinburgeringsexamen(市民化テスト)試験と勉強方法について


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ オランダ語へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿