2016年8月1日月曜日

オランダ・マーストリヒトで「IRONMAN(トライアスロン大会)」が開催されました

ここ最近の南オランダは、夏らしく日差しが照り付ける日が続いたかと思えば、長袖が必要なほど肌寒い日もあり・・・なんだか落ち着かない天気の毎日です。

そんな小雨の降る日曜日、あるイベントを見にマーストリヒトへ行ってきました。

そのイベントとは、今年は7月31日(日)にリンブルフ州のマーストリヒト(Maastricht)で開催されたIRONMANレースです。

IRONMANとは、その名も鉄人レースの名の通り、水泳、自転車、マラソンを行う長距離トライアスロンのことです。

マーストリヒトで行われたIRONMANは、水泳3.8km、自転車180km、マラソン42.2kmになります。しかし、今朝は雨が降っており肌寒い中を3.8kmも泳いで、それから自転車とは・・・そのエネルギーや自身に打ち勝つ強い精神力など、尊敬してしまいます。

マラソンは、マーストリヒトの街の中を何周か走るため、街を歩いていると至る所で多くの選手の方が走っている姿を見ることができます。

マース川沿いを走り、旧市街を繋ぐ、聖セルファース橋の上も走り抜けていきます。

レースには、男性も女性も多く参加されており、私のように小柄な女性の方が頑張って走っている姿を見たときは、その頑張っている姿に感動して、拍手と共に大きな声で声援をおくりました!そしたら、笑って手を振ってくれました(笑)

マーストリヒトは、いつもは落ち着いた雰囲気がありますが、昨日だけは約2000人を超える参加者と、その選手を応援する方々が訪れ混雑していました。そのため、どこのテラス席のカフェも人が多くてびっくり!そして、街中では音楽隊達が奏でる音楽に合わして踊っている子供や、音楽にあわせて声援をおくる人など、とても賑やかでした。

半袖で歩いていると肌寒く感じたのですが、そんな寒さや雨も気にせずに、手作りの看板を手に、家族や友人を応援する人、そして頑張っている他の選手たちにも、みんなが拍手し、声援をおくり、時にはハイタッチしながら走っていく方も(笑)

そして、1位の選手がゴールしたころから、空は青空になりました!今度は、日差しが強すぎてサングラスを忘れてしまったために、まぶしくて見にくかったです。本当に、お天気がころころとよく変わります。

ゴールは、街の中心にあるマルクト広場でした!

興味のある方は、「2016 IRONMAN Maastricht-Limbrug」の映像で雰囲気を感じてみて下さい。映像は、以下から見ることができます。

2016 Ironman in Maastricht


0 件のコメント:

コメントを投稿