2017年5月18日木曜日

【Part 1】まるで絵本の世界!オランダの可愛い運河の村☆Giethoorn(ヒートホルン)

少し前になりますが、仲の良い友人がオランダに遊びに来てくれたので、一緒にオランダのGiethoorn(ヒートホルン)へ遊びに行ってきました。

ヒートホルンは、運河が村の至る所にあるため「オランダのヴェネツィア」と呼ばれている場所です。日本では、まだあまり有名な観光地として取り上げられていないため、これからヒートホルンへの行き方、おすすめ情報、ホテル情報などを、詳しく何回かに分けて紹介していきます。

ヒートホルンは、オランダ人の友人にも何人かに「是非、おすすめだよ!」と言われていたので、いつかは訪れてみたいな~と思っていました。そのため、今回行きたかった場所に大好きな友人と一緒に行けてとっても嬉しかった~☆そして、楽しかった~☆

少し行きにくいところにはありますが、行き方は難しくないので、オランダを訪れた際には、是非電車に乗って訪れてほしいおすすめの場所です。この村は歩いて周れるほどの小さな村ですが、村全体が、まるで絵本の世界のような場所で、本当に可愛らしいんです。


<Steenwijk駅について>

ヒートホルンに行く際に利用するのが、Steenwijk駅です。そのため、とても小さな駅で写真のように、改札口も3つしかありません。そのため、この駅で降りた人達は目指す場所は同じです(笑)


また、改札口を出てすぐの所にインフォメーションセンターがあり、自転車のレンタルや、バスの往復チケットなどもここで購入できます。



ちなみに、ここのスタッフの女性は中国・台湾からの旅行者が多いため中国語のできる方がいます。またここには、お手洗いもあるので、利用したい人はスタッフに50セントを渡せば利用できます。

<ヒートホルンへの行き方>

■アムステルダムからの行き方
①アムステルダム中央駅から、Leewarden行の電車に乗る
②Steenwijk駅で下車
③70番のバスに乗車
④Dominee Hylkemawegで下車
⑤Giethoorn(ヒートホルン)に到着

Eindhoven(アイントホーフェン)から電車で行くと、乗り換えのバスの時間も含めると、片道3時間弱かかります。そのため、日帰りでも行けますがゆっくりしたい方は、1泊滞在される方がいいと思います。

■アイントホーフェンからの行き方
①Eindhoven駅から電車に乗りUtrecht(ユトレヒト)で乗り換える
②Utrecht(ユトレヒト)駅からLeewarden行の電車に乗る
③Steenwijk駅で下車
④70番のバスに乗車
⑤Dominee Hylkemawegで下車
⑥Giethoorn(ヒートホルン)に到着


<ヒートホルンへのバスについて>

バス乗り場は、駅を出て左側にバス停がいくつか並んでいます。ヒートホルン行のバスは「70番」なので、下の写真のように「via Giethoorn」と書かれたバスに乗ります。


Steenwijk駅から、ヒートホルンの村方面に行くバスは本数が、1時間に1本しかないので、下記の時刻表を参考にしてください。少し早めに着いたら、Steenwijk駅の周辺には可愛いお家や教会もあるので、散策していればバスの時間になりますよ。

ちなみに、バスはオランダ在住の方であればOVチップカードを利用できるので、便利です。旅行者の方でカードがない方は、先ほどのインフォメーションセンターでバスのチケットを購入できます。片道4ユーロ、往復(1日乗車券)で8ユーロでした。日帰りであれば、1日乗車券の8ユーロでいいですが、宿泊される方は購入の際に必ず片道と伝えて下さい。何も伝えないと、往復のチケットを渡されることがあるので注意してくださいね。


週末になると、バスも立つことが多く、村内にも人が多く混雑します。
ヒートホルンは、平和でのんびりとした村なので、そういう雰囲気の中ゆっくりと村を散策したり、鳥の声を聴いたり、運河を散策するのがおすすめです。そのため、できれば週末より、平日に行かれることをおすすめします。平日なら、比較的ゆっくり過ごせますよ。

Steenwijk駅から、ヒートホルンの村のあるDominee Hylkemawegまでは、バスで17分です。バスで、駅からヒートホルンの村に向かう途中のバスの窓からは、ヤギや羊がのんびりとお昼寝したり、食事しているのが見えたり、茅葺屋根のお家が見えだんだんワクワクした気持ちになります。

<ヒートホルンの入り口>

降りるバス停「Dominee Hylkemaweg」は、こんな感じで船が沢山とまっているマリーナの前になります。


バス停を降りて、道を渡った所にこんな建物が見えます。この方面に歩いていくと、ヒートホルンの村の入り口になります。


そして、この建物の中にVVV(ツーリストインフォメーション)があります。私達はここで、ホテルの場所を聞いたのですが丁寧に教えてくれました。でも、地図は有料です。初めて行ったときは購入しようか迷いましたが、小さな村なのでなくても特に困りませんでした。


<おすすめ情報>

VVV(ツーリストインフォメーション)の横に、SPARと言う名前のスーパーがあります。日用品、飲み物、食べ物等が買えるので、宿泊される方は、夜のための飲み物やお菓子などをここで購入されておくといいですよ!


SPARの営業時間は、下記のとおりです。
月~木 8:00~19:00
金   8:00~20:00
土   8:00~18:00
※日曜日は休み

次回は、ヒートホルンのおすすめホテル情報や、村の様子を紹介します。

ヒートホルンについて、詳しい情報が欲しいという方は下記サイトからご確認ください。

<観光情報>
Giethoorn(英語)
http://www.giethoorn.com/


関連記事:【Part 2】まるで絵本の世界!オランダの可愛い運河の村☆Giethoorn(ヒートホルン)
関連記事:【Part 3】まるで絵本の世界!オランダの可愛い運河の村☆Giethoorn(ヒートホルン)


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿