2017年10月9日月曜日

【カフェ情報 No.4 】美味しいオーガニックのパンが食べられる☆Stadsbakkerij Broodt

週末の朝、美味しい焼き立てのパンが食べたいな~という気分になった時によく利用するおすすめのパン屋を紹介します。お店の名前は「Stadsbakkerij Broodt」。



個人的には、Eindhoven(アイントホーフェン)で一番好きなパン屋さんです。場所は、市内の中心にあるカタリーナ教会の広場から1本はいった場所にあり立地的にもとても便利なところにあります。

私は、仕事が休みの日の朝などに店内のカフェでモーニングをしたり、オーガニックの美味しいパンを食べたいときによく利用しています。

日本のように、食事パンやお菓子パンなどはないけれど、オランダらしいシンプルでいろんな楽しみ方のできる、味わい深いパンが何種類もあります。

小さなお店ですが、毎日お店でオーガニックの材料を使用し、伝統を守りながら焼かれているパンは本当にどれも美味しいんです!!

サクサクとバターの味も感じるクロワッサンも美味しいけれど、店内には他にも焼き立てのパンが全てお客側から見れるように、棚にズラーっと並んでいます。今日はどのパンを買って帰ろうか、いつも迷うほどです。


特に人気のサンドイッチは、午前中に売り切れてしまうことが多く、昼過ぎに行くと完売してしまっていることもよくあります。そのため、どんな種類のパンがあるか見たい!人気のパンをゲットしたい!という方は午後や夕方に行くと売り切れ商品が多いので、午前中に行かれることをおすすめします。

このお店のパンは、アイントホーフェン内のカフェやレストランでも利用されているので、もしかしたら知らない内にStadsbakkerij Broodtのパンを食べていた!てこともあるかもしれませんね。有名なカフェだと、Strijp-SにあるHet Restaurant van Piet Hein Eek(ピート・ヘイン・イークのレストラン)も、このパン屋のお客さんです。

ちなみに、パン屋店内には、カフェも併設しています。そのため、朝早くから開いているのでモーニングやランチ、カフェのみ等の利用も気軽にできるのでおすすめですよ。


モーニングは、朝8時から利用できます。

<モーニングセット 6ユーロ>
・Croissant with jam, chocolate spread or buter
・Coffee or Tea
・Juice

ちなみに、このお店のオーナーは、元々はDesign Academyを卒業しPhilips(フィリップス)でデザイナーとして長年働いてこられた方なんです。そんなオーナーの背景もあり、店内のスペースを若手のデザイナーやアーティストに貸し出すこともしておられ、パン屋兼カフェの店内では、写真や絵画などが展示されています。

お店を訪れる度に、よく座るカフェの席の絵画が変わっていたり、以前はなかったカラフルなオブジェが置かれていたり、毎回楽しみがあります。

Eindhoven(アイントホーフェン)で美味しいパン屋を探している方、若手デザイナー又はアーティストの方に、Stadsbakkerij Broodtはパン屋でありながら、「食×空間×アート」を楽しめるおすすめの場所です!

<店舗情報>
店名:Stadsbakkerij Broodt
住所: Smalle Haven 101, 5611 Eindhoven
Web:Stadsbakkerij Broodt

関連記事:【カフェ情報 No.3】オランダ風のパンケーキが食べられる☆THE CORNER




にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿