2018年4月27日金曜日

【カフェ情報 No.7】いつでも朝ごはんを食べられる☆Meneer De Boer

週末にのんびりとおきた後、朝ごはんには遅いし、お昼ごはんにはまだ早い・・・そんな時に私がよく行くカフェのひとつが「Meneer De Boer」です。今日は、こちらを紹介したいと思います。

場所は、Eindhoven(アイントホーフェン)市内で、街のシンボルでもあるSint-Catharinakerk(聖カタリーナ教会)から徒歩数分、市役所などがある通りにあります。

このカフェは、他のカフェに比べて営業時間が早いため仕事の前に、ここで朝ごはんを食べてから出勤する方もいたり、朝にここで集まり友人達と朝ごはんやお茶を楽しんだりと利用しやすいのがおすすめ!


このカフェが他のお店と違うところは、一日中、朝ごはんが食べられるところです。


店内には植物や緑も多く、決して大きなカフェではないけれど、とても居心地のよさを感じられる場所です。特に晴れた日の週末には、このカフェにブランチをよく食べに行くのですが、その理由が、この大きな窓から入るあたたかな日差しを感じながら、食事する時間が好きなのと、ステンドグラスがとても綺麗だからです。


メニューは、オランダで定番のサンドイッチやパンケーキもありますが、個人的におすすめなのは、メニューの一番上に書かれている、このお店の名前がついた「Het Meneer De Boer Ontbijt」です。

       

注文した「Het Meneer De Boer Ontbijt」ですが、写真のようにかなりボリュームがあります。5種類のパン、チーズ、生ハム、ジャム、ゆで卵、果物、フレッシュオレンジジュースがついて、10ユーロです。



この写真は、2名分の量ですが、それでも、パンがかごいっぱいにもりもり!このパンに、ハムやチーズを挟んで食べたり、机の横に自由に使えるジャムやチョコなどが5種類ぐらい置かれているので、お好みで食べることができます。私は、大抵週末に二人でのんびりとブランチを食べに来ることが多いので、「Het Meneer De Boer Ontbijt」を一緒に食べて、お腹いっぱいになったら、公園を散歩したり、近所の本屋や雑貨屋をのぞいて過ごしたりします。


そして、もう一つ。ここでは、一日中、イングリッシュブレックファーストが食べられるのですが、それが下の写真の「Full English Breakfast」です。このメニューには、パン、目玉焼き、ソーセージ、かりかりのベーコン、豆のトマト煮がついて13.5ユーロです。ベーコンのカリカリ感がすごかった・・カリカリなのか?ちょこっと焦げているのか?という微妙な感じでしたが(笑)、それ以外は美味しかったです。


Eindhoven(アイントホーフェン)で、朝早くからオープンしているカフェで、しっかり朝ごはんも食べられるので、気になる方は是非行ってみて下さいね。

<店舗情報>
店名:Meneer De Boer
住所:Keizersgracht 20, 5611 GD Eindhoven
営業時間:平日 7:00~16:00/週末 8:00~17:00
WEB:Meneer De Boer

関連記事:【カフェ情報 No.5 】開放感あるおしゃれな雑貨カフェ☆DAILY SISSY-BOY CAFÉ
関連記事:【カフェ情報No.1 】大好きなベーグルカフェ☆ Bagels & Beans


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿